TOP曹洞宗とは役割と歴史布教方針行事案内行事報告参禅道場ご案内布教師法話周辺地図観光案内リンクお問い合わせ   曹洞宗中国管区教化センター
行事報告

最新のページへ

   

22年度

21年度

20年度

19年度

18年度

17年度


第25回子ども禅インサマーセミナー 写真館


                    





7月27日13時半より、教化センター村上主監を導師に、開講式を行いました。







皆さん一生懸命読経中です。


     
     
     
     
     

主催者を代表し、村上会長より挨拶


     
     
     
     
     

参加者を見守る来賓の皆様


     
     
     
     
     

地元鳥取県宗務所長、湊老師より歓迎のお言葉


     
     
     
     
     

少年自然の家、吉田所長より挨拶


     
     
     
     
     

班ごとに自己紹介をし、目標を決めました。


     
     
     
     
     

熱心にお話下さる大本山總持寺後堂、盛田正孝老師


     
     
     
     
     

参加者もよく聞いています。


     
     
     
     
     

ホワイトボードも使い、分かり易いお話でした。


     
     
     
     
     

ご指導を受け、坐禅を始めました。


     
     
     
     
     

会場は静まりかえっていました。


     
     
     
     
     

男子も素晴らしい坐相でした。


     
     
     
     
     

盛田老師も最後までご一緒にお坐り下さいました。


     
     
     
     
     

少年自然の家の先生のご指導で、室内ゲームをしました。


     
     
     
     
     

27日の夕食前、門脇指導員による五観の偈のお話です。


     
     
     
     
     

五観の偈を皆でお唱えしています。






暗くなってから、ナイトハイク(きもだめし)をしました。


    
    
    
    
    

2日目、元気よく沢登りに出かけました。






ようやく到着し、お弁当(おむすび)を食べました。


     
     
     
     
     

いよいよ一枚岩のウォータースライダーに挑戦です。


     
     
     
     
     

ハイポーズ (^0^)V


     
     
     
     
     

随分慣れてきたようですね。






一番長いスライダーに挑戦です。






とても気持ちよさそうですね。






鼻をつまむ余裕がありますね。


    



こちらは両手をあげてとても楽しそうです。


    



あれ?ちょっとビックリしてますか?






さあ、山を下ります。


     
     
     
     
     

帰り道、まだ元気な人は、ダム湖を泳いで渡りました。


     
     
     
     
     

とても賑やかで楽しそうでした。


     
     
     
     
     

2日目の夕食前、一日を振り返り、談笑する子ども達の様子


     
     
     
     
     

真剣な眼差しで、五観の偈のお話をする内田指導員


     
     
     
     
     

残さずきれいに食べています。


     
     
     
     
     

準備も整い、キャンドルサービスが始まります。


     
     
     
     
     

男女の代表者、火の子が、火の神(村上指導員)より火を頂いています。


     
     
     
     
     

まさしく神様・仏様のような穏やかな表情ですね。


     
     
     
     
     

営火長・火の神・火の子が代表して、中央の燭台に点火しています。


     
     
     
     
     

班長はそれぞれ、自分達で決めた班の目標を述べました。


     
     
     
     
     

スタンツがスタートしました。これは1班のけん玉です。


     
     
     
     
     

特に班長は上手で、みんな感心していました。


     
     
     
     
     

2班は面白い??漫才を披露してくれました。


     
     
     
     
     

3班は広島県に関するクイズを出してくれました。


     
     
     
     
     

4班もクイズで、このセミナーに関する問題でした。


     
     
     
     
     

5班もセミナーに関するクイズでした。


     
     
     
     
     

6班はフラフープで演技し、団結力を見せてくれました。


     
     
     
     
     

寿班はとても愉快な、なぞなぞを出題してくれました。


     
     
     
     
     

翌日会長賞を受賞した、女性指導員の息がピッタリ合った「虹」の歌と振り付けでした。


     
     
     
     
     

輪になってゲームを楽しんでいます。


     
     
     
     
     

参加者を代表して感謝の言葉を述べました。


     
     
     
     
     

みんなのローソクにもようやく火が灯りました。


     
     
     
     
     

村上会長よりお言葉があり、2日目の日程も無事終了です。


     
     
     
     
     

最終日29日、朝の坐禅です。






背筋がよく伸びて、とても良い姿勢です。


     
     
     
     
     

男子も負けずによく頑張って坐りました。


     
     
     
     
     

朝のお勤めです。みんなで般若心経を読経しました。


     
     
     
     
     

村上会長の朝の法話を聞いています。


     
     
     
     
     

朝の作務(お掃除)も皆で協力して出来ました。


     
     
     
     
     

最後の五観の偈のお話に、村上指導員も力が入ります。


     
     
     
     
     

さあ、待ちに待ったピザ作りが始まりました。


     
     
     
     
     

指導員の先生方、まじめに作ってますか?


     
     
     
     
     

女子が特に楽しそうでした。


     
     
     
     
     

ピザが発酵するまで、班ごとに描いた絵の発表をしています。


     
     
     
     
     

寿班の沢登りの絵です。とてもキツかった様子が伺えます。


     
     
     
     
     

閉会式で修了証と記念品を受け取りました。


     
     
     
     
     

村上会長より会長賞の発表とお話があり、閉会しました。残すは「さよならパーティー」だけです。


     
     
     
     
     

さあ、おいしくピザが焼き上がるでしょうか?






班毎に記念写真です。

1班(クリックで拡大)






2班(クリックで拡大)





3班(クリックで拡大)






4班(クリックで拡大)






5班(クリックで拡大)






6班(クリックで拡大)






寿班(クリックで拡大)






女性指導員(クリックで拡大)






男性指導員・事務局(クリックで拡大)


     
     
     
     
     

見事に焼き上がり、みんな「おいしい、おいしい」と言って、たくさん食べました。


     
     
     
     
     

皆さん、本当によく頑張りました。来年もぜひ大勢ご参加下さいね。

    
   

22年度

21年度

20年度

19年度

18年度

17年度

Copyright (C) Sotoshu Chugokukanku Kyouka Center All rights No reproduction or requblication written permission