TOP曹洞宗とは役割と歴史布教方針行事案内行事報告参禅道場ご案内布教師法話周辺地図観光案内リンクお問い合わせ   曹洞宗中国管区教化センター
行事報告

最新のページへ

   

22年度

21年度

20年度

19年度

18年度

17年度


平成17年度 第21回子ども禅インサマーセミナー

(7月25日〜27日 於:広島県福山市〜尾道市 宿泊 鞆の浦)

本年は21回目ということもあり、これまでの「親子ゼンインサマーセミナー」では無く、「子ども禅インサマーセミナー」に名称を変更した。子どもの参加が年々減少傾向にあるが、参加者は、初日の講師、板橋禅師様のお話や坐禅指導を熱心に聞いていた。

2日目は、有名な尾道ラーメンを食べたり、歴史ある文化の街、尾道市内を散策したりした。今年はちょうど「男たちの大和」の映画撮影が当地で行われたこともあり、ロケ現場に向かった者も居た。

3日目は、鞆の浦から船で仙酔島へ渡り、ネイチャーゲームを満喫した。

2泊3日の長いようで短い期間だったが、皆さん大変喜んでくれ、意義のあるセミナーになったと思う。


平成17年度 曹洞宗婦人会中国管区研修会

(10月13日〜14日 於:鳥取県米子市 皆生グランドホテル天水)

本年は総勢300名を越す参加者だった。開会式では、教化センター統監、松原徹心老師より14名の方に輪絡子が授与された。講演は、「般若心経のこころ」と題し、宗教評論家、ひろさちや氏によるものだった。和やかな雰囲気の中、時に涙する者もあり、非常に感激した様子だった。また、人権コンサートでは、フォークシンガー、小西達也氏による「優しさの種をあなたの心に」というタイトルで、心地よい演奏・歌声を披露してくれた。今回は、『婦人会創立30周年記念大会』ということもあり、地元鳥取県婦人会の皆様による、「30年の歩み」や、「手話の実演」等、披露してくれた。準備等、さぞ大変なご苦労があったことだろう。

輪絡子授与の様子

ひろさちや氏

小西達也氏

本部会長 萩野頼子氏

熱心に話をきく参加者

鳥取県婦人会の方々


平成17年度 中国管区主催 禅をきく会

(10月20日 於:鳥取県米子市公会堂)

まずは地元、鳥取県宗務所長、小原大忍老師よりご挨拶があった。続いて中国管区教化センター統監、松原徹心老師による坐禅指導と、「禅のこころ(無心)を訪ねて」と題した禅話があった。最後に宗教評論家、ひろさちや氏の講演。演題は「あるがままに見ること」であった。会場には、曹洞宗檀信徒の皆様を中心に、一般の方々も含め700名程がお越し下さり、熱心にお話を聞いておられた。

松原統監による坐禅指導と法話

宗教評論家、ひろさちや氏による講演


平成17年度 宗務庁主催 禅をきく会

(11月30日 於:岡山県高梁総合文化会館大ホール)

お話を熱心に聞く来場者

午後13時、地元、岡山県宗務所長、和氣弘宗老師のご挨拶で開会した。講師に「信濃デッサン館」「無言館」館主であられる、窪島誠一郎氏を招き、「信州の2つの美術館から−生と死の画家たち−」と題して、1時間半のご講演を頂いた。大変評判が良く、用意した書籍もサイン入りということもあり、ほぼ完売に近かった。続いて、中畝みのり氏によるバイオリン演奏が行われた。「ヴァイオリンとともに」というテーマで、心地良い音色をお聴かせ下さった。最後は、中国管区教化センター統監、松原徹心老師による禅話と坐禅指導で締め括った。当日は、約600名がお越し下さった。

和氣所長老師

窪島誠一郎氏

中畝みのり氏


平成17年度 第19回島根県布教講習会

(2月23日〜24日 於:大田市 大田パストラル)

毎年、島根県第1宗務所、第2宗務所主催で行われる「島根県布教講習会」が開催された。当教化センターも後援させて頂いている。午後13時半より開講式が行われ、導師をお勤めされた地元島根県第1宗務所長、川瀬信夫老師よりご挨拶があった。続いて、サングラハ心理学研究所主幹、岡野守也氏に「こうしたら仏教が若者に伝わった」というテーマで、ご講義を頂戴した。サングラハはサンスクリットで、全体的・統合的に把握するという意味があるらしい。神職の資格も具え持つ岡野氏は、幅広い表現で、聴講者を頷かせていた。特に、「葬式仏教」と云われる現代に警鐘を鳴らし、「供養仏教」であってほしいと、願いを込められていた。また、元々全宇宙の物質は1つであるという説を紹介し、どんな物であろうと繋がりがある、即ち仏教で説く「皆ほとけ」の表現と似ており、特に若い宗侶には、説教の際、役立てて欲しい旨、1時間半の講義を2講、計3時間熱弁下さった。

2日目は、地元島根県第1宗務所人権擁護推進主事、杉原良信老師による人権学習があった。テーマは「主な差別事件の特徴とその背景にある社会システムについて」で、資料を基に、丁寧に分かり易くご指導頂いた。その後、閉講式を行い、無事に全日程を終了した。来年も是非多くの宗侶にご参加頂きたい。

川瀬所長老師

岡野守也氏

真剣にお話を聞く参加者

質疑応答の様子

質疑応答の様子

人権擁護推進主事 杉原老師


   

22年度

21年度

20年度

19年度

18年度

17年度

Copyright (C) Sotoshu Chugokukanku Kyouka Center All rights No reproduction or requblication written permission